2011年03月14日

お知らせ

日本ユニセフ協会宮崎県支部のパンちゃんです

東北関東大震災を受けて、ユニセフが50年ぶりに日本への支援を決定しました。

以下プレスリリースの内容をアップします。




ユニセフ(国連児童基金)のアンソニー・レーク事務局長は、日本時間13日深夜、東日本大震災で被災した子どもたちを支援するため、特に、子どもの保護や心理社会的支援のような専門的な知識を要する分野への支援や、教育や保健をはじめとする広範な分野での緊急支援を、(財)日本ユニセフ協会と協力して提供する用意があることを、日本政府に対し正式に表明した。

ユニセフによる日本の子どもたちへの支援が実施されれば、第2次世界大戦直後の昭和24年から昭和39年まで15年間続いた「粉ミルク(脱脂粉乳)」などの支援や、昭和34年の伊勢湾台風被災者への支援以来、約50年ぶりとなる。

これと並行し、(財)日本ユニセフ協会も、当面の支援活動の費用として1億円を準備。近日中に、甚大な被害を受けた地域の各県支部及び地元の協力団体と協力して、各地の避難所への支援物資の提供などの活動を開始する。

東日本大震災緊急募金
郵便局(ゆうちょ銀行)
振替口座:00160-2-372895
口座名義:財団法人 日本ユニセフ協会
*通信欄に「東日本大震災(K1-450)」と明記願います。
*送金手数料がかかります
手数料減免口座は準備中です

~インターネット、携帯でも受付けています~
インターネット:www.unicef.or.jp
携帯:www.unicef.or.jp/mb









Posted by パンちゃん at 18:03│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
お知らせ
    コメント(0)